パソコン・インターネット

September 26, 2011

Movable Type と Internet Explorer 9

20110926_caeqjss_1最近、ノートパソコンを買った。

DELL Vostro 1510 は壊れたわけじゃないんだけど、なんとなく調子悪い。まして、大事なゴルフコンペに持ち込んで、スコア集計をする大役を担うには、心もとない・・・・って理由で。

実際には、ゴルフ場に持ち込みまして、無事、大役を果たしました(Vostro 1510)。。。ほかのトラブルには見舞われたんだけど。(新ペリなら、ゴルフ場で計算してくれるジャン・・・ってアナタ!あなたは正しいんだけど、我輩の参加するコンペは、それはそれは、変則なオリジナルハンデキャップを用いてるのです)

新しく買ったのは、ThinkPad Edge E520 ってやつ。CORE i5 にテンキーまで付いて、なかなか使いやすい。もっとも、キー配置の微妙な違いは慣れるのに時間はかかるけど。

OS は Windows7 だ。これ、普通のWindows UPDATE でうるさく Internet Explorer 9 へのバージョンアップを迫ってくる。その都度、必要なものだけを選択するのも面倒になって、、、、、 Internet Explorer 9 入れましたよ。

使い勝手は、、、、まあまあ。これも、慣れだね。。。


話は変わって、マリンパの雑感の更新の間隔が伸びている。これは、自覚しているわけで、ちゃんと理由もある(薬学生二名の指導をしているため)のだが、、、忙しいから、「まぁ、いいや」って入れた Internet Explorer 9 、これで、思いっきりはまった。

久しぶりに、記事を書いた(秀丸で下書きしてます)ので、いざ、エントリーしようとの段になって、、、、


Movable Typeの本文エリアに記事が書けない。。。過去記事の修正も、カテゴリの選択も出来ない・・・・冷や汗。(マリンパの雑感は Movable Type じゃないんだけど、バックアップ用っていうか、マリンパのお仕事のバックアップで、 Movable Type の Ver.4.28を使っているのです。マリンパの雑感のバックアップは、Ver.3.37 で、こちらは不具合なし。二つのバージョンを使い分けてるのは、、、、勉強のため・・・なんちゃって)


焦りました。

もしかしたら、、、、 Internet Explorer 9 のセキュリティが高まったため???(調べるの、めんどくせぇなぁ・・・・)

インターネットオプションのセキュリティの項目を色々と弄って試しましたが、、、、ダメでした。

というわけで、ネットで調べてみると、、、、


あったよ、あったよ、ありましたよ!!笑顔

自分同じ症状の人の経験が。

OS:Windows Vista
ブラウザ:Internet Explorer9.0
CMS:Movable Type Open Source5.04

【症状】
Movable Typeを使用しているサイトで、記事を新規作成しようとしたところ、 タイトル欄には入力ができるが、本文欄に文字が入力できない。
マウスのポインタを入力欄に合わせてクリックしても、無反応。

【対処】
Movable Typeは現在(2011/8/1)、Internet Explorer9に正式対応していないため、様々な不具合が起こる模様。

IE9には「互換表示」という機能があって、以前のバージョンでの表示ができる。
MTの記事入力画面を開き、 IEのアドレス欄の右側にある「互換表示」アイコンをクリックすれば、 本文欄に入力できるようになった。
互換表示するサイトは記憶してくれるようなので、毎回クリックする必要はないようです。

(以下、参考)
Q. Movable Type 5 は Internet Explorer 9 に対応していますか(six apart社)
http://www.movabletype.jp/faq/mt5-ie9.html

互換表示
http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie-9/features/compatibility-view/


だってさ。


20110926_caeqjss_2というわけで、Movable Type 良くないです。最近は、カスタマイズすらしてませんし。だんだんとめんどくさくなったのもあるし。自宅のサーバに、MySQL やらアパッチやらインストールするのも、面倒になってきて、、、、、

やっぱ、ブログは、商用のエリアを借りるに限ります。ココログ、いいんじゃないでしょうか?

| | Comments (0)

August 02, 2011

がんの PARP 阻害剤治療のロジック

20110802_diabl_wild_female本来、DNA の修復酵素である PARP(ポリ(ADP)リボースポリメラーゼ)を“軽く(重くても大丈夫なのか?)阻害”すると、その他の修復システムが(未だ未知の機序を経て)活性化され、、、結局、トータルとしての遺伝子の修復系は活性化する・・・・・・って話。

こういうことは、ホントは、地球という環境で45億年かけて進化してきた我々、地球上の生命体には本来備わっている機構なのだ。アクセルを踏みながらブレーキをかけて“速度を調節”し、ポジティブにもネガティブにも冗長に回路が仕組まれていて(フィードフォワードループ・・・なんて単語をちりばめると、より、カッコイイ?)、システムとしてのロバスト性を担保している、、、っていうか。


現代社会の我々は、この生命現象の仕組みを、大方、知った気になっているので、本来、生命体が持っている“生命力”を信用しなくなっているように感じる。

しかし、知った気になっているだけで、実は、ほとんど、何も知っちゃいない。いや、ミクロの目で見た部分的なところはわかってはいる。でもトータルとして“機能”しているところまでは見えていない。

自分ちの“家計簿”が健全でも、日本の経済、世界の経済の変化が予測不可能なことは誰でも知っている。自分ちの“家計簿”を知っていても、日本の家計簿、世界経済の家計簿を知ったことにはならないことにも。

でも、ミクロな生命現象の仕組みを知ると、全体としての生命現象を知ったつもりになってしまうのは、どうしてなのだろうか??

腫瘍をBRCA欠損にする

Making tumors BRCAless

Nature Medicine, 2011年06月27日

DNA修復過程に焦点を絞って、幅広いがんを治療する方法が考案された。これによって、DNA修復にかかわるタンパク質PARPの阻害薬の適用範囲が広がり、現在主に利用されているBRCA遺伝子の変異が原因のがんのほかに、幅広いがんの治療に使えるかもしれない。

BRCA遺伝子の変異は、がんを促進するだけでなく、がん細胞のDNA維持、修復能力をも低下させる。例えば、PARPのような他の必須成分を標的とすることによって、このDNA維持、修復過程をさらに阻害すれば、がん細胞を選択的に殺すことができる。しかし、この方法は、BRCA遺伝子が変異したがんにしか適用できない。

G Shapiroたちは、BRCA遺伝子の活性を調節する酵素を同時に阻害すれば、BRCA変異のないがん細胞であってもPARP阻害剤治療に対して感受性になることを明らかにした。この二重阻害法なら、BRCAの変異の有無にかかわらず、幅広くがんの治療に利用できる可能性がある。


さて、第一期の薬学生2名の実習が終了して、、、、今週からヒマをもてあましている為、ブログの更新が復活、、、、、なるのかもしれない(実際、やることが一杯あって書けなかったし)けど、、、、でも、震災以来、民主党の book smart で頭でっかち集団の“無能”は大衆の知るところとなってしまったので、張り合いがないっていうか、、、、、気持ちが盛り上がらないんだよねぇ~。結局、何事も、なるようにしかならないってのが、嫌でも身にしみたし。誰でも身にしみたと思うし。

個人的な身の回りの、イベントは、あるにはあるんだけど、、、、問題の解決には、ドラマチックな展開は望めないし、、、、っていうか、昔だったら、こんなネタでも書けちゃうんだけど、なんか、盛り上がらなくって、、、、


そのひとつが、自宅で運用しているサーバが壊れたってこと。

計画停電の予定があったので、私が管理している重要なサイトは、全て、商用レンタルサーバに移行してあったので、自宅のサーバが壊れたってことも、大問題にはならなかったのが、盛り上がらない理由の一つではあるんだけど、、、でも、、、、

DELL で新規購入した PowerEdge T110 に Windows 2000 がインストールできなかったのには、心臓が30回ほど、反応してしまった。


--- ゲゲ、箱だけ買って、使い物にならないのか? ヤバくね? ---


って感じで。

丁度5年前に買った PowerEdge は、本来、動作保障してない Windows 2000 で Web , FTP , Mail サーバを動かしてしていた。

だから、今回も、 PowerEdge T110 はドンガラ、OS 無しで買ったんだけど、、、、、OSがインストール出来ない。。。。

Win2K の CD-ROM からブートして、、、、、途中でなにやら、意味不明なブルースクリーンでとまってしまう。

壊れたと思っていた古いサーバは、買い換え、お払い箱が決まったとたん、落ちもせず、淡々と仕事をこなし、、、、よくあるパターン、、、、なので、ハードディスクだけを取り替えて、新しい“箱(PowerEdge T110)”に差し替えて起動を試みると、、、

インストールの時と同じ意味不明なブルースクリーンで起動せず、、、、


---ハハ~ん、BIOS 経由からの OS経由でのハードディスクへのアクセスに切り替わったところで、、、落ちるのかぁ、、、、、


でも、どうすりゃ、いいの?(ホントはわかっているけど・・・・って、強がりモード)

結局、OSが古すぎて、ハードが新しすぎて、新しすぎるハードが古いOSの手順を理解できない・・・・って事なんじゃないのかな?

というわけで、思いついた解決方法は、、、、

1.Windows Server 2003 をインスルート
2.Windows 7 をインストール

これでダメなら、、、、

1.DELL に詫びを入れて、OS を売ってもらう
2.DELL に「初期不良だ」と言って、喧嘩を売る

一昨日の日曜日に、Win2K に失敗して、放置してある買ったばかりの PowerEdge T110 だが、本日、家に帰ったら、1.Windows Server 2003 をインスルートから始めてみたい。

で、DELL と喧嘩になったら、またまた、ネタが出来る。これはこれで、ウマぁ~。


話は変わるが、今、思いっきり、モンスターハンターにハマっている。寝ても冷めてもモンハンで頭が一杯。これは、実習生の一人、Wiz さんのおかげ。なんたって、自分用の PSP を一台買った後、自宅でパーティープレーするために、娘用にも、もう一台 PSP を買ってしまったくらい、気合が入っているのだ。ワハハハハ。

で、現在、シルバーソルシリーズの防具を作った後(まだ、紅玉が出てないので、頭はない。これも、我がモンハン師匠のWiz さんにご同行いただいた賜物)、ディアブロSシリーズに溜め短縮スキルを付けて、、、、煌黒大剣アルレボを狙っているところ(わかる人には、これでわかる)なのです。

抜刀(技)、納刀、集中(溜め短縮)は、、、イイワ、サイコー!!(これが原因で、浮世を離れているので、ブログは、、、、ボチボチとしか書けません)

というところで、近況報告でした(写真は、ディアブロスの原種雌)。

| | Comments (0)

June 20, 2011

BlackJumboDog で SMTP プロキシ

20110620_computer_technology25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)により、bjd では SMTP プロキシの運用ができなくなっている。POP3 プロキシは問題ないのだが。

そこで、bjd プロキシサーバでは POP3 だけを流して、SMTP はトンネルを使うことにした(実態は微妙に違うのだが・・・)。

いろいろ理由があって、施設内のネットワークを二分する必要が生じたので、、、、試行錯誤を繰り返しながら、やっと、たどり着いた・・・・。蓋を開けてみれば「何てことない」設定なのだが、、、、多分、固有の現象だとおもうけど、これに惑わされて、悩み続けること、1週間。


目の前が、開けた感じ!!

以前から、bjd での HTTP プロキシサーバの構築法は心得ていたのだが、POP3 と SMTP には手を出していなかったのだ。必要に迫られなかったので。

で、今回、必要に迫られたから、、、やってみた、、、、と。


このところ、書きたいことが、書けないでいる。

時間がないのだ。諸般の事情により。

でも、本日は、諸般の事情が許されたので、備忘録がてらに、書いておこうかと思ったわけ。


多分、固有の現象と思われる・・・ってのは、私の施設で、独自ドメインで運用している mail サーバの動作のことだ。具体的には、VALUE-DOMAIN.COM で CORESERVER にて運用しているのだが、このサーバのアカウントでは、bjd の pop3 , SMTP プロキシを経由させたメールの送受信が、何の支障もなく、実現してしまう。

ところが、プライベートで取得している ISP のアカウントでは、受信は出来ても送信が出来ない。

これで、迷ったわけです。

一週間のうち6日間を悩みました。CORESERVER のアンウントでは送受信OKなのに、HI-HO や NIFTY のアカウントでは受信しか出来ない。あっ、bjd のバージョン 4 でです。バージョン 5 では、また、ちょっと違う結果になりましたが、、、。基本的にバージョン 4 の方が、設定が楽です。


迷った挙句、結局、プロキシはトンネルじゃん!!って気付いたときに、問題は解決したわけです。複数のISP ごとに、クライアントから見たポート番号を変えて、それをターゲットとなる ISP の SMTPサーバの 587 番ポートに送る。ついでに、POP3 のトンネルも掘りましたよ。。♪

結局、VALUE-DOMAIN.COM で CORESERVER にて運用しているメールサーバーは、メールサーバー“もどき”ってことなのでしょう。本物?のメールサーバーとは、根本的に“つくり”が違うみたい。。。当たり前かッ!!


さて、、、、諸般の事情で、筆が遅くなっている今日この頃なんですが、nature にとんでもない論文が掲載された。

それが、コレ。

細胞:iPS細胞の拒絶

Nature 474, 7350 (Jun 2011)

誘導多能性幹(iPS)細胞は、完全に分化した成体細胞を、特定の遺伝子群の発現により再プログラム化して胚様の状態に戻すことで作られ、治療に使える可能性が大きい。

iPS細胞は完全に患者由来の細胞であるため、治療にiPS細胞を使う場合に期待される利点の1つは、免疫拒絶が起こらないと考えられることである。

しかし、どうやらそうとは言い切れないようだ。

レトロウイルス法あるいは非組み込み型エピソーム法で再プログラム化されたiPS細胞を作製しマウスに移植する実験で、このiPS細胞由来のテラトーマ(奇形腫)細胞が免疫系に拒絶され、同系のマウスに移植した場合でも同じ結果になったのである。

この知見は、iPS細胞から分化した一部の細胞での遺伝子発現の変化が、T細胞依存性の免疫応答を引き起こす場合があることを示唆している。

研究チームは、患者特異的iPS細胞由来の治療用細胞を臨床で患者に使用する前には、これらの細胞の免疫原性を必ず評価すべきだと考えている。

Letters to Nature p.212
News and Views p.165


う~~~~ん、なんか、凄いっす。

でも、時間ないから、やめときます。

というわけで、一言。
ヒトの体の仕組みをネットワークで比喩することがあります。免疫系など、その際たるもの。でも、大きく違うのは、免疫ネットワークは、新しい現象が確認されれば、それまでのロジックを書き換えて、、、、、と、なります。今回の論文は、その原動力となるもの。

インターネットは、はじめからヒトが作ったものだから、現象が先行するってわけじゃなく、ロジックが先行する。

人は、ある程度、仕組みがわかってくると、対象が人の手でコントロールが可能と思い始める。まして、ネットワークに擬えたりしてると。あたかも、インターネットなどのネットのロジックの如く。

でも、ぜんぜん、違うんだよね。

まだまだ、人の手の上には、ぜんぜん乗り切らないようです。ヒトの生命の仕組みは。

| | Comments (0)

February 23, 2011

いいもの見っけ!! RSDA302U と 音質

20110223_rsda302u去年の3月、《iPhone で在宅医療を効率化&「SIMロック」制限解除》で、回りくどく書いてたアレ、職場の BGM 用に自宅サーバに蓄積されている音楽ファイルを利用するって話なんだけど、具体化するのに、いいもの見つけた。

自宅サーバって言ったって、Web サーバだから、著作権がらみで、なんか、ヤバそうなんで、回りくどく書いたんだけど、今回も、ズハリは書けないから、ハードについてのことしか書けないんだけど。

職場には、壁に BOSE のスピーカーが張り付いていて、アンプを介して音を出してたんだけど(20年以上も使ってる)、このアンプが調子悪くなっちゃって、、、、ってわけ。

アンプ、、、高額なんだよねぇ、、、、だから、、、、(昔は経費でホイっと買えたけど)おいそれと買えなくってさぁ、、、、色々と探してたら、なんと、2万円を切る(ACアダプタも必要だから結局24,000円)価格で、良さげなのを見つけちゃったのよ。

それが写真のコレ。

LINE の他に、USB からも入力できる。なんと手間要らずでしょ!?

アナログのスピーカー端子からなんてのは、、、アンプ→ボーズのスピーカーでは、もったいないっていうか、やっちゃ、いけないでしょう。雑音、入りすぎってことで。

で、いろいろと、パソコンで再生する音楽の音質のことを調べてたら、、、、、Windows では、音楽再生ソフトにより、音質が落ちるのもがあることがわかったのです。

20110223_windows_audio_interfacesWindows標準のサウンド再生機能には「カーネルミキサー」って言う機構が内在し、この処理中にサンプリングレートコンバータってのが存在する。Windowsの基本サンプリング周波数は48KHzなので、元が44.1KHzの曲データを演奏させると、強制的に一度48KHzに変換されてるので、非常にマズイってワケ。(もともと、カーネルミキサーってのは、音楽のほかに Windows の警告音とかを同時に鳴らすためのもので、サンプリング周波数の違う音源を同時に鳴らすための仕組みだ。詳しくいうと、左図の通りAPI から デバイスドライバの間で動作するもの。だからレイテンシーの原因でもある。音楽聴きながらだと、ポォーンって音が遅くなったでしょ?昔は)

ただし、これを使わずに再生する方法もある。ASIOやWASAPIといった規格に対応したサウンドデバイスと再生ソフトを使用する方法だ。

ASIOってのは、もともと音楽製作用のサウンドデバイスの規格で、カーネルミキサーをすっ飛ばすことで音質改善とレイテンシーの低減を実現するためのもの。

WASAPIというのはASIOと同じく、カーネルミキサーを使わずに済ませるための規格だが、マイクロソフト純正。Windows Vistaから標準装備になった。で、排他モードと共有モードという二つの動作モードがあるのだが、Windows Media Player の場合、カーネルミキサーを使う共有モードでしか動作しないらしい。iTunesもそうらしい。

これらのことは、、さらに、keisuke.sound さんのこのページを読んで、深く、納得したワケよ。

keisuke.sound さん、エラい詳しいっ!!感謝感謝(って、勝手に画像を拝借させてもらった)。


私のやろうとしていることは、結局、FLASH を使って(YouTube なんかと同じ)音楽ファイルを再生する事だから、、、、まぁ、音質は、保障できないってことだな。(まぁ、この方法なら Web ラジオも聞けるから、ヨシとするかっ)


20110223_rnsw32lcdこの RSDA302U はネットで直販もしてくれるんだけど、他にも、強力なツールがあることが判明した。

LAN 配線をスピーカーケーブル代わりに出来るって代物。こりゃ、、、かなり、

(・∀・)イイ !!!

使い方は、、、接続イメージを見てもらえれば、一目瞭然ってことで。いろんなこと、出来そうっ!!


いいもの見っけ!!のついでに、、、先日、アマゾンで『症候診断トレーニングDS』なるソフトを買ったのだ。今、風邪ひいてて体調が最悪なので、まだやってないんだけど、レポートはそのうちに・・・・。

このシリーズには、『らくらく心電図トレーニングDS』とか『解剖生理学DS』なんてのもある。

お手軽に勉強するには、いいかもね。

| | Comments (0)

March 29, 2010

iPhone で在宅医療を効率化&「SIMロック」制限解除

20100329_ntt_docomo_foma_card_chip_ちょっと前に、日経メディカルオンラインでタイトルの記事を見た瞬間から、メラメラと燃え上がりました(意味不明)。情報の共有化こそ、これからの医療・介護の質を向上させる最短で簡単な道のりだからです(○○連携とか言ってる日曜学校のようなヤツらには任せておけません)

私は、このような、今までにない仕事を作り出すことが大好きです。。。。軌道に乗ると飽きちゃいますが・・・・・。と、その前に・・・・・。


Office Oh!NO Lounge (-。-)y-゚゚゚ のコンテンツを充実させてます。多分、スレスレです(意味不明)。

ホームページ(いわゆるトップページの事を意味するが、最近ではサイト全体を意味する言葉として定着しているみたい)の下の方も、、、、何気に変えてます。

ただし、、、、、簡単にはいきませんよ!!メンバー登録のほか、101回のアクセスも要求されるから大変です。でも、頑張れば、答えは近いところにあります。だって、何処かに書いてあるから、、、、

『Error 401
認証情報が必要です。 -- 指定されたドキュメントへのアクセス権があることを確認できませんでした。 あるいはユーザ名/パスワードが間違っています。』

を突破できるってことです。HTML をお勉強したヒトへのご褒美です(意味不明)。

しばらく間は、http://bgm.coresv.com/BGM/ へはフリーアクセスですが、そのうち、認証を仕掛けます。明日かもしれません。

もし、大変な事になってきたら、ディレクトリそのものを削除しますので、ご利用各位には、、、、、


ってゆーか、コンテンツの充実は“オマケ”で、本当の目的は、職場の BGM 用に、自宅のサーバにある音楽ファイルをネット経由で(ここ、重要!)使いたいって事から始まりました。

インターネットに接続できるパソコンがあれば、後は、職場の環境(アンプ→スピーカ)を使って、音を出せます。


iPod を使えばイイジャンって?


う~ん、それじゃ、知的好奇心が満足させられません!!

iPod は私にとって、携帯電話(SH906i)と同時携帯における重量の認容性が“かなり低い”です。それにスマートじゃないし。というわけで、音楽ファイルは SH906i に入れちゃって、iPod は妹にあげちゃったし・・・。

というわけで、iPod は使えないのです。(T_T)

で仕方なく、FLASH と xml のお勉強をしたってわけです。


で、これが、在宅医療とどう繋がるのか??

フフフ、そんな事は、まだ、考えてません。具体的には言えません。限界を越えた事を考えているかも知れないので、ばれたら恥ずかしいし。

それに、職場のレセコンサーバのSQLは、やたらには弄れません。ベンダーに吐き出してもらったデータを“あ~やって、こ~やって”、いつでも何処でも参照できるように、、、、、iPhone で。。。。。或いは、別の WiFi 携帯電話で、って。


日経メディカルオンラインでの医師たちは、「お金をかけないで」をプライオリティに置いてました。金をかければ、馬鹿でも出来ます。金をかけないところが、スマートでカッコイイのです。


ところで、前出の後輩が、iPhone を買ったと自慢のメールを送りつけてきました。きっと、ヤツも日経メディカルオンラインの記事を見て、感じるところがあったに違いありません。あっ、買ったのは記事になる前なので、これで『iPhone をおもちゃとしてだけ使ってる場合じゃないぞ!と』と感じたんじゃないかって思ったわけです。

というわけで、私もどうしても iPhone が欲しくなった矢先、、、昨日の読売新聞に、【携帯電話端末、全社対応型に:総務省が「SIMロック」制限解除 ...】の記事がっ!

そういえば、昨年末の忘年会で、友人が台湾で買った iPhone に docomo の SIM を入れて使っているのを見た別の友人が、au の SIM を突っ込んで遊んでたら、請求額が6万になってあわてたって話を聞いた。パケホーダイが効かなかったらしい。問い合わせると、、、、「SIM を別の端末に入れました?」だってさ!!結局、自業自得で金を払った話でお酒はすすんだのでした。

総務省が「SIMロック」制限解除・・・・・これなら安心です。

| | Comments (1)

September 30, 2009

Dell S2409W 24インチ 1920x1024

20090930_s2409wGateway のパソコンが調子悪くなったので、Dell Studio に買い換えたんだけど、結局、モニターもイカレてきてたみたい。。。いきなり、再起動したりしてたから、モニター側の不具合だけで、あわてて、買い換えたって事じゃないんだけど、画面がチラついたり、ゴーストみたいになったりしていたのは、ビデオカードとドライバが原因じゃなかったようだ。。。。しょうがないので、また、Dell から24インチ 1920x1024 のモニターを買う羽目になった。


それまで使っていた Acer AL2021 20インチ(1600x1200)は、2005年の5月に買った(ブログに書いてあった)。あれから4年半、、、液晶の寿命って、こんなものなのかなぁ・・・・。オープン価格で7万円弱。その前の三菱ダイアモンドトロン RD21GX は、結構、長く使ったんだけどなぁ。。。。標準価格248,000円(税別)。。。だから、7年くらいももって当然だけど。。。

今度の Dell S2409W は、24インチ(っていってもワイドだから)なのに、19800円。。。。価格と寿命は比例している・・・・ってことだと、これも、3年くらいの寿命かも。。。それが証拠に、保障期間は3年だ!まっ、20000円だから、3年ももてば御の字だけどね。


というわけで、日曜日に発注して、昨日、納品された Dell S2409W。ストックは国内にあるみたいだ。今回も、製品仕様に気になる表記があったので、チャットで確かめようかと思ったんだけど、ふと気が変わり、電話してみた。どうせ、繋がらないだろう、、、

ところがどっこい、電話は繋がった・・・・。女性のオペレータだ。チャットしてくれた女性とは違う名の人だった。。。。

だが、電話でのやり取りは、、、、チャットの方が良かったみたい。チッャトなら、日本語の上手下手はあまり関係ないもんねぇ。。。。。


で、取り付けた。。。横に長すぎる。。。

1600x1200 の時も、はじめは違和感あったけど、そのうち、慣れた。。。っていうか、この広さが無い方が、違和感を感じるようになった。横長もそのうち慣れるんだろう。。。


最近、パソコンのモニターが横長が多い。ホビーユースならワイドモニターしか用意してない。ビジネスモデルでは、かろうじて UWVGA など用意してあるけど、結構、高額だ。とても、買う気になれない。

これも、ライフスタイルの変化なのだろう。パソコンのモニターがデレビ化している。テレビを買わずに、パソコンをテレビ代わりに使う。パソコンで借りてきた DVD を見る。私も、手持ちの DVD (トロイ)を再生してみた。机上にあるモニターに映し出される映像は、リビングの36型テレビで見るより迫力満点。。。。。だっ!。。近くで見てるから当然なんだけど・・・・。


(・∀・)イイ


で、考えた。

BSデジタルチューナーを繋いで、録画しておけば。。。。。

探したら、いいのがあった!!

20090930_pixelaピクセラ、Wチューナ構成のパソコン用デジタルチューナ -地上/BS/110度CSの3波共用。Vista 64bitにも対応】価格.com で、20000円前後。。。

WindowsVista 64bit を持て余していたんだけど、これと 24インチ 1920x1024(フルハイビジョン)なら、思う存分、使い倒せる。。。。。。。のかっ?

| | Comments (0)

September 30, 2008

MySQL 文字コード Movable Type v4.21 アップグレード失敗

20090930_upgrade_failureOffice Oh!NO の部分的改定作業の引鉄となったのは、Movable Type v4.10→v4.21 アップグレードの失敗だ。

原因を特定するのに、かなりてこずったが、結局、Ver.3 の頃の Movable Type の文字コードセットの“イイカゲンさ”が全ての元凶だと言える。

そして、バックアップ機能も備えていない Ver.3 の頃の Movable Type を使いつづける事に不安を感じて、MySQL を直接弄れる phpMyAdmin を導入しておいた事が、つくづく『よかったぁ』と感じられる出来事だった。

 
 
 
Ver.3 の頃の Movable Type の文字コードは MySQL の入れ物(データベース)に出し入れする時に、特に指定できるようにはなっていない。そして、驚くべき事に、私の場合には、勝手に latin1_swedish になっていた。

Movable Type でブログをはじめてから phpMyAdmin 導入直後まで、私には文字コードに関する知識は無かったので、ブログのデータを直接見ようとして“文字化け”しているのを不思議には思わず『まぁ、こういうものなのかなぁ』と思っていた。

ある時、phpMyAdmin での文字化けは、文字コードの設定に原因があるってのをネットで知って、自分のを調べてみたら・・・・・・・という経緯で、自分のがスウェーデン語だったと知ったわけだ。
 
 
 
しかし、それでも、Movable Type v4.10 へのアップグレードまでは何の問題も無かった。。。。だが、v4.21 へのアップグレードでそれが問題化したのだ。(v 3.xx と v4.xx とでは、Movable Type が MySQL の中に作るデータベースの構造はまるっきり違うものになっているが・・・)

具体的に私の場合は『フィールド“template_name”に設定したサイズ(byte)より大きな値が入っているから、データのコンバートはこれ以上進められない』ってな感じ(意訳)の英語メッセージが出で、途中で終了しちゃったのだ。

途中で終了しちゃったので、もう、以前に戻せない。。。。(号泣)

にっちもさっちの行かなくなって、『絶対、アップグレード完了しなきゃ』って、フィールドのサイズを強制的に大きくしてみた。。。。。だが、Movable Type は各フィールドのサイズを“厳密”に規定しているみたいで、phpMyAdmin で強制的に変更してみても、戻されちゃう。

・・・・途方にくれて、ふと気づいたのが、文字コードのこと。

文字コードの照合順序にスウェーデン語なんて順番になっているからだよ!って事で、utf8_unicode に変更してみたら、、、、、なんと、アップグレード完了しちゃったのだ。もう一箇所“template_name”もダメ出しされたので、それも変更して・・・・。


で、意気揚揚と“再構築”してみたら、、、、唖然!!・・・・愕然!!


めちゃくちゃ、文字化け・・・・・。


まぁ、当然といえば当然で、MySQL に格納されているコードをそのまま、別の文字コードとして読み出したんだから。


というわけで、今までの“忌まわしい”文字コードを含んだデータベースは綺麗さっぱり削除して、一から構築する事にしたわけだ。幸い、今年の初めに Movable Type v3.36 → v4.10 の時のバックアップを取ってあったから、そこまでは復活させられる・・・。


心機一転、今度は、MySQL でデータベースを作る段階から、phpMyAdmin で文字コード関連は全て utf8_unicode にして、新規に作成した。だから、眺めていると、、、


---気持ちいい---


結局、MySQLでは、Ver.3 の頃の Movable Type の文字コードセットの“イイカゲンさ”のおかげで phpMyAdmin の存在を知り、それを使えるようになったのは、悔しいけど自分のスキルアップに貢献した。。。。。

と、まぁ、世間に良くある『失敗こそが勉強になる』を地でいったようなお話でした。もっとも、パソコンに関しては、失敗の方が、圧倒的に多いのだが、、、、

| | Comments (0)

March 06, 2008

復活の呪文がちがいます

20080306_orzうぅ~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
(ToT)/~~~ crying crying

その昔、ドラクエでくらった、メガフレア級のショック(ffと混同するくらい、パニくってます)・・・・・、それと同じくらいショックな『パスワードがちがいます』をくらってしました。

去年の秋に、わざわざ市役所まで作りに行った“公的個人認証カード”が『e-Tax で送信しておしまい』って段になって、使えなくなってしまったのだ。


『あんたは、限界の回数までパスワード間違えたから、このカードは使えなくしたよ』ってメッセージには我が目を疑った。

チクショー

半年も前から、今回の確定申告は e-Tax でって用意していたのにぃ~~~~~~っ。


e-Tax では、作成したデータを送信するときに、公的個人認証をするのだが、利用者識別番号を入力した後、カードにアクセスするのにパスワードを要求される。

ん?パスワードぉ・・・?これかなぁ?と、利用者識別番号の通知書に記載されていて、自分で変更した暗証番号を入れてみたけど、『パスワードがちがいます』?

んじゃ、納税用確認番号????ちがうっ!

かなり、焦ってきました。

初期登録でなんかやった時に、入力したやつかなぁ????

なんだ?なんだ?

うぅ~~~~~、チクショウ、って、パスワードって時に使っているいつくかの思いつく限りのパスワードを入力してみたけど、全滅。で、何回入力したかわかんないけど、『あんた、本人じゃないんじゃないの?だからこのカードはロックしたよ』って。
(ToT)/~~~


というわけで、国税庁のホームページで申告書を作り直して、印刷して郵送しました。(また、市役所にいって個人認証カードを使えるようらしてもらわなくっちゃなりません)

すごショックです。

こんなに脱力したのは、久しぶりです。orz


でも、国税庁のホームページに訪れたおかけで、確か去年までは出来なかった『分離課税の申告書 (申告書Bと申告書第三表)』が出来るようになっている事を知ったのは、収穫だった。

以前、不動産の譲渡所得があり、しかも名義が私と母親の共有ってめんどくさい申告を自力でこなしたのだが、『金輪際やりたくないって』って思った。
しかし、多分、順調に事が運べば、来年度も不動産の譲渡所得の分離課税の申告をする事になるので、こんどは税理士さんに頼もうと考えていたのだ。

国税庁のホームページで出来るとなれば、話は別である。ここで申告書を作れるとなれば、多分、簡単に作れそうだ。となれば税理士さんに支払うお金が浮くわけだ。ラッキー!!coldsweats01(って、から元気ださなくっちゃ。トホホ)

| | Comments (0)

February 06, 2008

Movable Type 4.1 と HTTPD と xml その2

20080204_movable_type自己レスである。なんというか、その冷静にエラーメッセージを見ていれば、それが AN HTTPD が返しているものではなく、php が返しているものだと判ったはずなのに・・・。

お恥ずかしい限りです。で、もしかしたら、私と同じところでつまづいている人もいるかと・・・っていうより、ブログで情報収集しようなんて都合のよいことを考えていた罪滅ぼしに、事の次第をエントリーすることにしました。参考になれば・・・・。

で、そのエラーメッセージは、、、

『Parse error: syntax error, unexpected T_STRING in /インデックスファイルまでのパス/index.html on line 1』

だ。php はエラーを起こしている行を教えてくれるんだね。

でも、どうして .html で、php エラーなの?って思われることでしょう!

それは、ページ分割用プラグイン MTPaginate を使うにあたって、ページの php 化が必要なのだが、私は面倒くさいので、AN HTTPD で .html で php が実行されるように設定していたのです。(すっかり、忘れていた)

というわけで、エラーの原因はXML宣言の "<?" という部分だったのです。
これは、PHPのショートカットタグに該当しているため、XML宣言をPHPの構文と判断しているため、解析に失敗して、エラーを返していたのでした。

解決方法としては・・・

(1).html 拡張子で php を実行しないようにセットする。
→→→これは、エントリー数の増えたブログでは、ページ分割出来ないのは致命的。1つのページでエントリー50も100も表示されたら、読む気が失せますよね。
従って、この解決方法は×。

(2)XML宣言をPHPによって書き出す
→→→これは、.html で php が実行されるのを逆手にとって、、、
<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
って表示されるように記述しちゃえば良いのである。
すなわち、、
<?php echo "<?xml version=\"1.0\" encoding=\"utf-8\"?>\n"; ?>
と書いて、その実好結果をHTML に返してもらえばよい。
<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>

テストしてみたら、バッチ・グーでした。
(実際には、<?xml version="1.0" encoding="<$MTPublishCharset$>" ?>を探して<?php echo "<?xml version=\"1.0\" encoding=\"<$MTPublishCharset$>\" ?>\n"; ?>と置換した。こんな時、秀丸の grep が威力を発揮する)


ちなみに、Windows を使って、自分で Web サーバを構築している方で、コメントやトラックバックが付いた時のお知らせメールを送信したくても出来ないでいる方へ!!Windows では sendmail を使えないので諦めていませんか?この方法は mail サーバを自分で構築する必要もありませんよ。

・固定IPサービスの方
→→→契約しているプロバイダの smtp サーバのドメイン名もしくは IPアドレスを mt-config.cgi に書いてあげる。
・固定IPじゃない方
→→→契約しているプロバイダの smtp サーバのドメイン名もしくは IPアドレスを mt-config.cgi に書いてあげるのは同様なのですが、複数のプロバイダと契約していてる場合には注意が必要です。実際に接続に使用しているプロバイダの smtp を使わないと、25番ポートブロックに引っかかって、メールが送信できません。

MailTransfer smtp
SMTPServer 127.0.0.1 ←ここを書き換える。これだけです。


さて、これで、私の<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>問題は解決したので、ぼちぼちと、このブログも含めてすべてのブログのデザインを変えていくつもりである。

| | Comments (0)

February 04, 2008

Movable Type 4.1 と HTTPD と xml

20080204_hitchhike_help_meMovable Type 4.1 のウィジェット機能は、非常に便利である。ブログの“お着替え”がまるで《ココログ》みたいに出来てしまう。

ただし、私の環境では、非常にマズイことになっている。。。。

いや、Movable Type 4.1 のウィジェット機能の問題ではなく、Webサーバを HTTPD で構築しているから起きる問題なのだが・・・・

その問題とは、ウィジェット機能を使って変更できるデザインテンプレートの中には、生成する html ファイルのヘッダーに xml の記述をしてあるものがあるのだ。(この表現が、そもそも間違いかも?html じゃなくって xml で記述してあるファイルを生成しているのかも・・・)

具体的には、、、、
<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
だ。

これが付いてると、HTTPD がエラーを出してしまって、html を返してくれない(ブラウザで見られない)のだ。多分、私が HTTPD の設定を知らないだけなんだと思うけど、HTTPD の“Q&A”を見ても、解決出来る“A”が無かった(問題の探り方から間違ってる?)ので、私の環境固有の問題なのかもしれないけど・・・・。

ところで、こんなトラブルに見舞われたものだから、xml って一体、なんぞや?って事で調べて見たんだけど、よくわからない。html の進化系というのはわかったんだけど、その必要性がよくわからない。デザインの凝ったページを作るのに適しているのかもしれない。

でも、今後、これが主流になりそうだから、『わからないからいいや』って事で済ませるわけには行かない。。。。現に、Movable Type 4.1 のウィジェット機能を利用したテンプレートの中には、これを記述しているものがあるんだから。


というわけで、今後もスムーズなブログ運営していくためにも、HTTPD を使って Web サーバを構築しており、尚且つ、xml のヘッダーでエラーを起こした人が何処かにいてくれたら、その対処法なりをご教示願えたら、、、って都合の良い目的のエントリーなのでした。


ところで、今は、<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?> を削除した xml ファイル?を生成させて急場をしのいでおります。

もしかしたら、、、Apache に変えないとならなくなるのかも・・・・・。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

| | Comments (0)