« 日曜日はダメよ | Main | 非標準的な経路(Noncanonical Pathway) »

June 25, 2012

アイドリングストップ機能(日産マーチ)の体験談

20120625_march01_1024x768非日常の体験は、良きにつけ悪しきにつけ、大脳皮質に刺激を与えるくれる。重力加速度を感じることも、その一つだ。例えばこの刺激、ビルの屋上からの不本意の落下は恐怖だが、パラシュートを背負っていれば、快感に代わる。

同様に、水平移動での急加速もかなりの恐怖だが、安全が約束されていると快感に変わる。R35 GT-R の加速は、ある意味“恐怖”なわけだが、右足を緩めれば、その恐怖から開放されることがわかっているので、その暴力的な加速度は、快感になる。そしてまるで麻薬のように、加速度は肉体に耐性を生じさせる。一度、味わうと、もっと激しい刺激が欲しくなるのだ。


昨日、我が愛車を定期点検に持ち込んだ。その間の代車として用意されたのは、マーチだった。

アイドリングストップ機能のついたヤツだ。。。。

これ、ある意味、私のイメージしている“車”という乗り物とは全く別物だった。

まず、“加速度”を感じない。信号で止まると“静寂”が訪れる。。。大脳皮質が刺激されない。そう、アドレナリンが分泌される“時間”が無いのだ。人生の半分以上を、車とともに過ごしてきた私だが、どんな車でも、アドレナリンが分泌されない事はなかった。今までは・・・・。

ところが、このマーチは、いわゆる“やる気満々”を恐ろしく、殺ぐ車だ。信号でエンジンが止まってしまった瞬間、全てのやる気が殺がれ、弛緩してしまう。エンジンが止まっている状態からの“加速勝負”なんて、やる気も起きない・・・・。


というわけで、私にとって、新鮮な感覚を味わいながら、ディーラーからの帰路だった。

さて、そのアイドリングストップだが、サスガに日産が満を帰して?リリースしただけに、非常に自然である(価格の割りに?)。

信号手前からブレーキを踏みつつ減速し停止した瞬間、「うん」と一呼吸おいて、エンジンが止まる。そして、信号が青になりブレーキから足を離すと、瞬時にエンジンはスタートする。この間、1秒もかからない。ミッションのシフトスケジュールは、恐ろしくハイギヤードだ。( CVT だから、ハイギヤードって表現は適切じゃないけど、うまい言葉が見つからない)その為、体感できる加速度が無い。定速走行にイタっては、まるでアイドリングで走っているかのよう。(タコメーターが無いから、よくわかんないんだけど)アクセラレータを踏みつけても、劇的なことは何も起きない。ギクシャクしない。

いたって、滑らかに走行できる。まるで、タクシーの運転手のように。。。

信号で止まるたびに、シフトレバーを操作して“N”に入れる人は注意したほうが良い。停止しててもエンジンが再スタートしてしまう。これは、方向転換もしくは車庫入れの為の措置だと思われる。事実、帰宅して車庫に入れる前、そうだったから。アイドリングストップを満喫するには、Dレンジに入れっぱなしが基本。

一つ注意が必要なのは、右折する時だ。

大きな交差点の右折レーンでは気にならないけれど、信号の無い交差点や、進行方向右側の施設に入る時など、車の流れを見切って、俊敏に発進させなきゃならない場合には、少々、神経を使う。トロイから、クラクションを鳴らされるかも知れない。

それさえ、気にならなければ、とても良い“乗り物”である。

“乗り物”と定義したのは、私にとっては、このような乗り物は“車”とは呼べないからだ。バスや電車と同じような移動手段なのだ。そう、自分で運転する“移動手段”。このように割り切って、“車”を使っている人は、多分、多いのだろう。私には理解できないけど。


さて、先日、大学時代の友人たちに、久しぶりに会った。いろんな話をとめどなくした。

そこで、言われた。「やっぱ、マニアックだなぁ。変わんないね」と。そういやー、そうだった。オレ。昔から。

昨日も、マーチでの帰路、楽器店によって、アルトサックスのリードとスタンドを買ったのだが、最近、アルトサックスが気になってしょうがない、一つの理由に、メカニカルな部分への憧憬がある。

カッコイイ。。。。。所有して、眺めているだけでも、心は幸せになれる。

「楽器なんて音がすりゃイイジャン」???? いや、ダメ、それ自体がかっこよくなきゃ。

「車なんて走ればイイジャン」???? いやいや、ダメダメ。アドレナリンを分泌させてくれる何かが無きゃ。


でも、マーチは、私にとって、不必要なものじゃなく、いつかは所有するかもしれない・・・・。ドキドキさせてくれる“車”が、世の中になくなったら、選ぶのはこんな“乗り物”かもしれないから。

|

« 日曜日はダメよ | Main | 非標準的な経路(Noncanonical Pathway) »

クルマ MINIとGT-RとAston Martin」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日曜日はダメよ | Main | 非標準的な経路(Noncanonical Pathway) »