コンタクト

アドレス(URL): http://www.ohnos.org/
誕生日: 3月 21日

自己紹介文

『薬物治療が各個人の薬物代謝能や薬物標的分子の応答性の差異を生じる要因(遺伝的多様性)を考慮せずに行われていた』ことが驚きとなる日が、もう、そこまで来ています。

個人的には、「病気とは、その人のその時の生活や人生の道のりにおける数ある問題群の一つにすぎない。それゆえ、その患者さんの年齢や、家庭、勤務先での立場、日常生活の活動度や食事の嗜好などを常に考えて、患者さんや家族と一緒に意思決定をしていく必要がある。決して押しつけや、善意の押し売りがあってはならない」と思ってます。

■座右の銘:
・人間万事塞翁が馬
・禍福はあざなえる縄のごとし

世の中の事象は全てアンビバレントです。二律背反、、、二つの意味があり二つの解釈も出来ます。一方的な価値観を主張する事や主張する人は苦手です。

■NINTENDO DS:
あんなにちっちゃなゲーム機で面白いのだろうか??と思ってたんだけど、姪っ子に買ってあげたのを皮切りに甥っ子、娘・・・・自分用にも買ってしまった・・・・・。
なかなか、、、、面白いソフトが揃ってる。R4 がマニアの心をくすぐったり・・・Play Station 3 は負けなのかな?

■PSP:
みごとにはまりました。モンスターハンター・ポータブル。実習に来た薬学生に薦められて、買う羽目になり、「まぁ、いいか」と始めたところ・・・・。600時間を越えてプレー中。(2011.10/7現在)
買う前に、知り合いから「あなたは、マニアックな性格だから、はまるかも」と。その予言は当たりました。武田薬品工業のMさん、あなたは鋭い。

■パソコン:
現在、自宅にて Web , Mail , FTP サーバーを運用している。Dell のサーバマシンは見事に運用に耐えている。なんと、29800円なのに!!(2008.9/90現在)
Dell の PowerEdge T110 を買い替え、なんと、Windows 7 64ビットで運用中。64ビットでは、sendmail が機能しない。2011.11/7 現在。(AN HTTPd で、sendmane.exe ってのを使用中)

メインマシンは、GATEWAY で OS は Win VISTA home edition sp1。
メインマシンは、Dell で OS は Windows 7 64ビット home edition sp1。2011.11/7現在。

そうです、お察しのとおり、新 PowerEdge T110 では、Windows 2000 がインストール出来なくって、しかたなく、Windows 7 で、Web Server を構築しました。使い勝手は最悪です。


富士通の FM-R で MS-DOS を覚えて、パソコン通信に嵌り、MS-ACCESS でデータベース作りの面白さを覚え、インターネット時代になってからは、ネットワークが面白くなった。
perl スクリプトは必要に応じて“弄れるように”なっており、MySQLでは、Ver.3 の頃の Movable Type の文字コードセットの“イイカゲンさ”のおかげで phpMyAdmin の存在を知り使えるようになったのは、うれしい誤算。


■映画:
映画は、暇があれば見ている。中学1年のときに洋画に目覚め、毎晩テレビで見ていた。
特に印象深いのは、キャサリン・ヘップバーンの旅情。切ない思いを知った。
ダンス・ウィズ・ウルブス。静かな淡々とした映画なのに、いまだに映像が甦ってくる。

麗しのサブリナで、オードリー・ヘップバーンの可愛さと、ハンフリー・ボガードの男の“可愛さ”を知ったつもりになった。

7月4日に生まれて。これ、終わりまで見たら、気持ちがどんより落ち込んで、、、テーマが重過ぎるだけに、脳細胞に刻み込まれてる。

WOWOWを契約していて『よかったぁ!』って思ったのが、2008年度全米オープンテニス大会の錦織の試合を見られたこと。あっ!テニスは高校時代から体育会系でやっている。


■スポーツ:
テニス、スキーは十代の頃から始めたのだが、のめり込むタイプではない。ゴルフも同様である。一時期、ベストスコア 86 なんて時もあったが、今は100前後で、年間1~2回のお付き合いの手段に成り下がっている。

小学校時代までは、運動会で1等賞以外とった事はなく、高校時代には体育の時間には模範演技をする事が多かった為、自分自身は“体育会系”だと思っていたのだが、振り返ってみると、運動よりは室内でパソコンを弄っている方が向いているみたい。


■男として:
男としてのカッコよさに惚れてしまったのが、トップガンのマーベリック(トムクルーズ)、エアフォースワンの米大統領(ハリソン・フォード)。カッコ良すぎて唸ってしまった。BMW FILM で主人公を演じている“クライヴ・オーウェン”のファン。とにかく、クール!


政治の世界では、加治隆介のキャラクターに心酔。外交こそ、政治のダイナミズムだと考える。

松井秀樹を応援している。
イチローよりは松井のファンなのである。2006年3月、WBCにおいて、イチローも、彼の発言を聞いてから大ファンになった。
目下の者、未熟な者に迎合しな態度が素晴らしいし、私の主義と一致している。下の者の気持ちが解ったような発言をする人間は大嫌い。そんなもの、わからない人間はいない。自分だけわかった振りするな!という事。しかし、弱者の正義を振りかざす人は、どんなに弱者でも、無視する事にしている。弱者は黙って堪えてこそ、武士の情けをかけてもらえると言う事を、よくよく理解するべし。


■音楽:
ディープ・パープル、レッド・ツェッペリン、エアロスミス、クイーン、ボストン、バン・ヘイレンに造詣が深い。

ベンチャーズのパイプラインにカルチャーショックを受け、中学、高校とシロートバンドを結成。センスの無さに断念。

最近、『大人のロック』なる雑誌を発見して購入している。日経BP出版センターから不定期に出版されるのだが、バックナンバーもネットで買えるのでそろえてしまった。

この歳になってツェッペリンの良さっていうか、ジミー・ペイジの良さが理解できるようになってきた。いわゆる“ヘタウマ”っていうか、ブルースのノリが心地良いのだ。例えば「渡辺香津美」のテクには驚愕するけど、心に触れるのはジミー・ペイジやキース・リチャーズなのだ。(2009.5/7)


■宗教:
信仰している宗教は無いが、道徳・教養として、宗教は学んでいる。ギリシャ神話、北欧神話、ケルト神話、インド神話、メソポタミア神話、エジプト神話からはじまって、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教、儒教、神道などなど。
しかし、切っ掛けは、ヨーロッパ、地中海を中心にゆっくりと旅行するのが夢で、美術館に訪れた際に楽しみを100倍にする為に始めたのだ。

■定期購読雑誌:
『医学の歩み』『MMJ』『AUTO CAR JAPAN』『English Zone』『ENGINE』


■車歴:
車:ニッサンブルーバードU、スカイラインGTターボ、ローレルメダリストターボ、MR-2、ソアラ2500ツインターボ、シボレー・アストロと乗り継いでる。

平成15年7月、BMW740i を中古で購入。
平成16年7月、MINI Cooper を購入。
平成17年11月、HONDA EDIX を購入。横に3人掛け出来る面白い車。
平成19年11月、HONDA EDIX を売却。
平成20年7月、BMW740i を売却。
平成20年7月、NISSAN GT-R を購入。
平成23年7月、MINI Cooper を増車。
平成24年7月、MINI Cooper 2台売却。
平成24年8月、MINI クロスオーバー購入。
平成25年7月、NISSAN GT-R を売却。
平成25年7月、Aston Martin V8 Vantage を中古で購入。

バイク:ホンダホークⅡ(やかんタンク)、ホンダVF400と乗り継いで、現在は所有してない。いずれはオーバー750ccクラスのネイキッドタイプに乗りたいと思ってる。

平成23年、5月、サーキットデヴュー。雨天での初走行。R56 MINI で。R35 GT-R では、サスガに怖くて(走ってるときも、走った後も)。これも、前出のMさんのおかげ。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・


こんなところまで、読んでくださいましてありがとうございます。

私の詳しいプロフィールを続けますと、、、
それは、、、

 1:高卒のフリーターです。
 2:引退した科学ジャーナリストです。
 3:たまに大学の授業を公聴しに行っている一般社会人です。
 4:国立研究機関の元ポスドクです。
 5:学会でつまはじきにされた元助教授です。

このうちのどれか一つだけが私に該当します。

   ・
   ・
   ・
   ・

上のレッテルそれぞれであなたが私に対して持つ印象と評価がどう変化するか、それによってあなたの他者認識スキルが露呈することがあります。

ウフフ、どうでしたか?貴方は肩書きで人を判断する人ですか??

『このうちのどれか一つだけが私に該当します。』

   ・
   ・
   ・
   ・

・・・・というのは、ウソです。只の薬剤師です。しかし、それ以外の肩書きはありません。薬剤師以外に肩書きを必要としない・・・・からです。しかし・・・・、

世の中、まだまだ、肩書きが跳梁跋扈し、幅を利かせていることも確かです。それは、、、

世の中に存在する“資格・肩書き”を持たない人の目が“鱗に覆われている”からだともいえます。

肩書きを持たない私が、その人たちの“目から鱗を落としたい”と思っています。

興味のあること

車,パソコン,教育,読書,神話,宗教,映画,alto sax演奏